• 次世代スーパー回路技術で未来を実現
  • Innovation人々と世界に価値あるイノベーション
  • People 顧客、社員、株主へのコミットメント
  • Partner関係するの人々や企業との互助的共存共栄
  • Integrity 品質とサービスへの誠実
  • Profits 顧客、社員、株主へのリターンと社会利益の最大化
  • Productivity 経営リソースを最も効率的に効果的に管理する
  • 次世代スーパー回路技術で未来を実現
  • Innovation 人々と世界に価値あるイノベーション
  • People 顧客、社員、株主へのコミットメント
  • Partner 関係するの人々や企業との互助的共存共栄
  • Integrity 品質とサービスへの誠実
  • Profits 顧客、社員、株主へのリターンと社会利益の最大化
  • Productivity 経営リソースを最も効率的に効果的に管理する

新しいアナログ回路技術によるローノイズアンプを開発しました

シンプレクスクオンタム株式会社[SIMPLEX QUANTUM 株式会社]、本社:東京都港区 代表取締役社長:遠藤 寿)は、新しいアナログ回路技術(*特許申請中)により、ローノイズアンプ(試作)を開発しました。

このアンプはローノイズでの増幅が可能で、今後のIoTには欠かせない、無線機器の受信部、センサー部の増幅器として使用可能です。また、微小電圧の増幅も可能となります。

■0.13nV/√HZの入力換算ノイズ(単位:nV/√HZ)
・オシロスコープ入力にはfc=10KHzのLPFを接続
・アンプのゲインはいずれも1000倍
・アンプの入力はいずれも短絡して測定

※特許申請中、技術内容の問い合わせはご遠慮ください。