SQライブラリが
私たちの生活にもたらすもの。

SCROLL

診断の遅れは、疾患の予後を悪化させます。
軽度の症状の変化は病院以外で起きることが
ほとんどです。

日常生活で体のサインに気付ける環境づくりは、
病気の悪化や、様々な負担を回避することに貢献します。

NIHA (Expandable)

NIHA (Neural Intelligent Heart Analyzer)- 心電図を用いた心臓の異常検出のAIソリューションを提供するソフトウェアライブラリです。

NIHA-HF

NIHA-HF(Heart failure) - 心電図のみを用いて心不全の重症度を出力するAIです。

数万件の第Ⅰ誘導心電図を学習することにより、NIHA-HFは90%以上の精度で心不全の重症度を識別することに成功しました。その為心不全の増悪のモニタリングに活用することができます。

高度な信号処理と学習を組み合わせることで、このソフトウェアは標準的な12誘導心電計だけでなく、第Ⅰ誘導ウェアラブル心電計にも実装することが可能です。

NIHA-AF

NIHA-AF(Atrial Fibrillation) - 心電図のみを用いて心房細動の検出をするAIです。

このAIは、周波数領域解析やニューラルネットワークなどを組み合わせ、計測した心電図波形に心房細動イベントが起こっていたかを98.7%の感度で判断します。

NIHA-AFは、事前に測定された心電図における心房細動イベントの検出だけでなく、日常の心房細動モニタリングにも利用することができます。

Stress Index

Stress-Indexとは、心電図や脈拍信号からストレスレベルを推定・定量化する指標を算出するAIです。

SIMPLEX QUANTUMでは、ストレスの度合いを数値化し、個人のストレス度合いを比較するためのソリューションを提案しています。

ストレスは、身体的、心理社会的なストレス要因から、交感神経系と副交感神経系の両方が自律神経系の機能調節に関与して影響を与える事が知られています。心拍変動(HRV)は、非侵襲に自律神経系を観察するための信頼性の高い⼀つの手段であり、ストレス推定のための間接的なバイオマーカーとされています。

Stress-Indexは、HRV の時間領域、周波数領域、および非線形領域を組み合わせて算出することで安定的な精度の高いストレス指標を算出することができます。日常的なストレスレベルの高精度なモニタリングが可能となり、生活習慣に関連する慢性疾患の長期的な予防に役立てることができます。

ECG
Authentication

ECG Authentication(心電認証)は、第Ⅰ誘導心電図による個人認証をするAIです。

当社は心電図にも指紋、静脈、声紋などと同様に心電図に個人ごとの特徴があることに注目し、心電によるAIベースの個人認証ソフトウェアを開発しました。

心電認証は、指紋や画像などの静的なものと異なり、時間とともに変化していく動的な生体データを扱う為、測定時の心電データ更新や時間経過分析など高度な解析が必要となりAIを用いて学習することで長期間の認証精度を維持します。