About us
私たちについて

当社は、ヘルスケア領域においてAIを活用したソリューションの研究開発、及び自律神経バランスを計測する「SQ-bar」サービスの運営を行っています。

AIを活用したデータ処理

「SQ-bar」では、生体データの一つである心電情報を取得し、それをアルゴリズムで解析して自律神経バランスというアウトプットを得ています。当社は主に心臓の情報を解析することからスタートしていますが、ヘルスケアの業界をみてみると、可能性は他にもたくさんあります。心臓の領域で得た知見をほかの領域にも活用し、人々の健康寿命を延ばすことに貢献していきます。

IoTデバイスの企画・開発力

当社は、シリコンバレーのエンジニアが集まり半導体回路設計会社として創業されました。そのため、低ノイズや低電圧の技術、センサーを経由して情報を計測・数値化するセンシング技術に強みを持っており、それを応用してファーストプロダクトである心電図を用いて個人を認証する心電認証デバイスの開発に成功しました。心電波形はノイズの影響を受けやすく、生体認証の鍵として利用するのは難しいとされていましたが、低ノイズで高精度な心電情報を取得できるデバイスを自社で開発できることが大きな強みとなっています。

ハードウェアとソフトウェアの融合

ハードウェア開発の知見、医療を理解しモデル化できるAIエンジニア、それらを組み合わせてサービス化するチームを持っていることが当社の大きなアドバンテージです。医者や研究者と一緒に、制約を設けずに議論し、新しい手法で開発することをこのチームが可能にしています。

ページトップへ戻る