生体ハイブリッド認証デバイス「SQ-keyハイブリッド」の開発についてリリースしました。

2018年3月20日

生体ハイブリッド認証デバイス「SQ-keyハイブリッド」の開発における内容をリリースしました。

シンプレクスクオンタム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:鈴木那奈子)は、心電認証機能と指紋認証機能を組み合わせた生体ハイブリッド認証デバイス「SQ-keyハイブリッド」を完成し、近日中の発売に向けて準備を進めています。SQ-keyハイブリッドは、3本の指を数秒間静置するだけで指紋と心電波形を同時に測定して個人を確実に認証する画期的デバイスであり、認証分野の次世代を拓く新たな提案です。特に独自のAI型の認証アルゴリズムにより心電認証における従来の課題であった時間経過に伴う変化の問題を克服した点に注目が集まっています。すでに安定して動作する試作品が完成しており、最終的なデザイン、価格が決まり次第、早期に発売する予定です。


PDFリリースはこちらから
日本語版
英語版

ページトップへ戻る