ベッドの見守りとポジショニング支援を行うことが可能な「SQ-bed」を発表しました。

2018年6月6日

ベッドの見守りとポジショニング支援を行うことが可能な「SQ-bed」を発表しました。

生体センシングデバイスのシンプレクスクオンタム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:鈴木那奈子)はセン サーを埋め込んだポジションセンシングパッド「SQ-bed」および「SQ-bed アプリ」を発表しました。 ポジションセンシングパッド「SQ-bed」は、パッドに埋め込まれたセンサーから広域にデータを取得し、これを SQ-bed 専用に開発した「SQ-bed アプリ」で解析することにより、身体のポジション(体位)を検知します。


PDFプレスリリース記事はこちらから

日本語版
Press release(English)

ページトップへ戻る